☆宇宙と暦とあなたとわたし☆ 宇宙のこと 暦のこと あなたのこと わたしのこと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、こんにちは!!
読んでいただき、ありがとうございます(*^_^*)

2015年1月もあっという間で後半に入っていきますね~
この時期の地球は空間的にもスピードを上げて動いています。

地球は1年という時をかけて、太陽の周りを1周するわけですが、
この動きのことを「公転」と言いますよね(´∀`)

もうひとつ、地球の動きには「自転」というのがあります。
これは、地球がコマのようにクルクル回っている動きで、
1日24時間でひと廻りです。
厳密には24時間で1周ではないのですが、
ややこしいので、そのことは別の機会にお話したいと思います(^ω^)

わたしたちは、日常生活の中で、昼と夜を経験することができますが、
そのことによって、地球のコマの動き「自転」を感じることができます。

ですが、太陽の周りを廻る動き「公転」を1日の間に感じることは、
なかなか難しいことだと思います。
どうでしょう?感じることのできる方いらっしゃるでしょうか?
わたしは最近ちょっとだけ感じはじめています。何となくですけどね(;^ω^)

長い時間の中では、季節という形で公転を感じることができますよね。

最初に書きましたが、、この時期の地球はスピードを上げて動いています。
地球が太陽の周りを廻る動き、公転スピードを上げているということです。
このスピードの変動は、太陽と地球の距離が一定ではないことで起きるのですが、
地球と太陽の距離が近いと公転のスピードが速くなり、逆に遠いと遅くなります。

ちなみに、
最も早いときと遅いときの公転スピードの差は、時速で3600km/hだそうです。
3600km/h。。。
100km/hの36倍ですね。あんまりイメージできませんが(;・∀・)

このスピードですが、1年のうちで最も速くなるのが、
毎年、小寒の前辺りで、今年は1月4日でした。
年末から年明けは、なんとなく私たちも忙しく動いていたりしませんか?

感情が早く動いたり、総決算的な動きがあったり(*^_^*)

わたしの場合、なぜかこの時期、
何かに追いかけられているんじゃないかと思うほど忙しくなっちゃいます(;^ω^)

まあ、これは余談でしたが、
わたしにとっては、地球とわたしの動きがリンクしているのかと思うほどです。
この地球がぐるぐる廻る動きを愛しているので、自らそれに合わせてるのかな~
みなさんは、どうなんでしょうか?

ちなみに、地球の動きが最もゆっくりになるのは、小寒に対し、
小暑の前辺りで、昨年は7月6日でした。
最も太陽と地球の距離が離れるときとも言えますね。

1月後半に向かって、
わたしも少しずつゆるゆる動いていけたらと思う今日この頃です(*^_^*)

それでは、本日はここまでにしたいと思います。
みなさん、ありがとうございました!!
ぷる~と

10428537_1564788930405376_1845081488379834912_n.jpg

ブログランキングもはじめてました
もしよろしければ、ポチッとお願いします(*^_^*)

スポンサーサイト

【2015/01/21 10:42】 | 暦のこと
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。