☆宇宙と暦とあなたとわたし☆ 宇宙のこと 暦のこと あなたのこと わたしのこと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日2015年1月20日 18時43分
地球は太陽黄経300度 暦の上では、大寒です。

大寒は、「冷気が極まって、最も寒さがつのる」という空間です。

また、本日22時14分
師走の新月となっています。

地球は現在、冬の気から春の気に移り変わる土用の空間にもあります。
春の空間に向かう手前の最も寒い時期ですね。

冬の気が残る最後の日である2月3日の節分を過ぎれば、
いよいよ春の空間へと入って行きます。

この春の直前に、早くも春の気配を感じたのか、
今日になって、無性にブログをはじめたくなってしまいました。。。

ということで、2015年師走の新月より、ブログ開始です。

はじめまして、≪ぷるーと≫と申します。
みなさま、どうぞお付き合いください!

このブログでは、わたしの知っている
宇宙のこと、
暦のこと、
あなたのこと、
わたしのことを書いていきます。
よろしくお願い致します!!

今日は、大寒と師走の新月がかさなったということもあり、
「暦要項」を紹介したいと思います。

聞きなれない言葉かと思いますが、
暦要項とは、、日本の国立天文台で計算した、翌年の暦をまとめたものです。

で、それが何?ってことですが、
春分や夏至、秋分、冬至それから、本日の大寒などが、
何月何日の何時何分なのか

それから、新月、上弦、満月、下弦が、
何月何日の何時何分なのかをまとめて見ることのできる優れモノです。

日本にあるカレンダーは全て、この暦要項の情報をもとに作られていると思います。

ちなみに、春分や夏至などは「二十四節季」(にじゅうしせっき)」の中の1つで、全部で24あります。
正式には「二十四節季および雑節」とよばれています。

また、新月、満月を表すものは「朔弦望」(さくげんぼう)とよばれています。
これらの詳しいお話は、また別の記事で書いて行きますね(*^_^*)

2015年の二十四節季と朔弦望のリンクを張っておきますので、
興味のあるかたはご覧ください!!

二十四節気および雑節     平成27年 (2015)
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/2015/rekiyou152.html

朔弦望     平成27年 (2015)
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/2015/rekiyou153.html

これらは日本時間で計算されたものですから、
日本に住む私たちには確実な情報として使えますよ(^ω^)

それでは、本日はここまでにしたいと思います。
どうもありがとうございました(*^_^*)
ぷる~と

15518_1565347300349539_3657021724959068774_n.jpg

ブログランキングもはじめてました
もしよろしければ、ポチッとお願いします(*^_^*)

スポンサーサイト

【2015/01/20 14:13】 | 暦のこと
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。