☆宇宙と暦とあなたとわたし☆ 宇宙のこと 暦のこと あなたのこと わたしのこと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、ぷる~とです。

今日2017年4月26日は、卯月の新月ですね。
正確には、本日の日本時間21時16分がピッタリ新月です。

さあみんなで新月の月を見よう!!
なんて、新月の日の月は太陽とほぼ一緒に上りますから、
新月の日に月は見えません( ゚д゚ )

そして、今は春の土用の真っただ中です。
4月17日に土用入りし
今年は5月5日の立夏の前日
5月4日までの18日間が土用の期間になります。

夏の土用にはうなぎを食べたりするので、
みなさん意識されることが多いと思いますが、
春夏秋冬でそれぞれ土用の期間はあります。

土用は、
夏が立つ『立夏』前の『春の土用』
秋が立つ『立秋』前の『夏の土用』
冬が立つ『立冬』前の『秋の土用』
春が立つ『立春』前の『冬の土用』

季節が立つとは、
その日からその季節の「気」になるということですが、
春夏秋冬の気が次の季節の気に移り変わるプロセスの中で、
季節の気が重なった時期を土用として見ることができます。

なので、今この春の土用は、
春の気が徐々に薄れていき、
夏の気と混じりあい、
いよいよ立夏には完全に夏の気に切り変わる
そういう流れの中ということになります。

わたしの住む北海道では、
まだまだ冬の気すら感じる今日この頃ですが(;^ω^)
暦の上では間もなく夏と呼ばれる
気の中に入っていくわけです。

この時期には次の季節に向けての準備をすることをオススメします。
大きな宇宙が作りだす動きに生活を絡めていくことは、
自然の動植物はもちろんですが、
わたしたち人間も昔からやってきたことですよね。

さて、5月5日から次の季節が始まります。
気分新たに、そろそろ次の準備はいかがですか?
18160111_912618522174399_1039448447_o.jpg
最初にも書きましたが、今日は新月。
これも大きい宇宙のつくる動きの1つですね。
今日の21時16分が過ぎたくらいに
このひと月も含め夏に何しようかな~と
思いを巡らせてみるのも良いと思いますよ~(*^-^*)

卯月はウヅウヅうずき始める卯月です(*’ω’*)
自然の動植物もどんどん活動的になってきて
わたしたちもどんどん動きたくなってくる。

楽しいひと月と喜び溢れる夏が待ってますよ~(^◇^)

読んでいただいてありがとうございます。
ぷる~と
スポンサーサイト

【2017/04/26 20:32】 | 暦のこと
|
みなさんこんにちは!!
いつもお読みいただきありがとうございます(´∀`*)

2015年もあっという間に3月に入り
明日はひな祭りですね~
女の子のお子さんがいらっしゃるご家庭では、
ひな人形も飾られていることと思います。
a1750_000005.jpg

ひな祭りは、5つある節句のひとつで
もともとは古代中国の行事の
「上巳(じょうし・じょうみ)の節句」というものです。

古代中国で、旧暦の3月の最初の巳(み)の日に、
川で身を清め、不浄を祓う習慣があったのですが、
その習慣が平安時代に日本にも取り入れられ
時代の流れの中で、日本の「雛あそび」と融合され
今のひな祭りの形になったということです。

ひな祭りは「桃の節句」とも言われますが、
旧暦(太陰太陽暦)の3月、弥生の月の3日に行われてきました。
今の暦で見ると、今年は4月21日が本来のひな祭りの日になります。

桃の花の開花は、3月下旬から4月中旬頃ということですから、
今の3月3日のひな祭りは、桃の花の季節には少し早いことになりますね。
ハウス内で咲いている桃の花はあるようですが(;´∀`)

色んな国の文化や習慣を取り入れていける日本、
キリスト教の暦でひな祭りをする日本人の順応性と自由度
なかなか面白いな~と感じます(´∀`)
yun_2325.jpg
鬼や悪魔を退散させる魔除けの力があるとされ桃の花

でも、桃の花の開花までは合わせてくれないですね~
自然がつくりだす季節感と風習が切り離されているのは、
ちょっと寂しい感じもします(#^.^#)

節句は特に節句というだけに、
自然とのつながりの中で、季節に合わせてやった方が良いのかもしれません。

ちなみに5つある節句は以下になります。

1月7日 人日(じんじつ) 七草の節句
3月3日 上巳(じょうし)  桃の節句・雛祭り
5月5日 端午(たんご)  菖蒲の節句
7月7日 七夕(しちせき) 七夕(たなばた)
9月9日 重陽(ちょうよう) 菊の節句

わたしの住む地域では七夕が8月7日なので、
七夕だけは旧暦を意識しているんでしょうね。
旧暦の7月7日、今年は8月20日ですよ~(^O^)

オマケ情報
明日、2015年3月3日は『天赦日』です。
『天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)』
ご存知でしょうか?

『天赦日』
この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、
最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。
ウィキペディアより

年に5回か6回ある天赦日ですが、
明日は、寅の日でもあります。

「虎は千里往って千里還る」といわれることから
お金を使ってもその分戻ってくる効果があるとか(#^.^#)

寅は金運にも関係があるらしく

明日は、財布を新調したり、宝くじを買う日としては最大吉日!!
だ、そうです(;・∀・)

財布を買いかえたいとお考えの方は、
ぜひぜひ、この最大吉日に乗っかってみてはいかがでしょうか~(^O^)

半信半疑のわたしは、
宝くじでも買ってみようかな~~(・・;)

お読みいただきありがとうございます!!
ぷる~と
a0790_001086.jpg

ブログランキングもはじめてました
もしよろしければ、ポチッとお願いします(*^_^*)

【2015/03/01 18:20】 | 暦のこと
|
みなさんこんにちは!
いつもご覧いただきありがとうございます( ^ω^)
ぷる~とです。

みなさん、1週間って7日ですよね~(; ・`д・´)
この7日間にはそれぞれに曜日がふられています。
カレンダーを見ると、ほとんどは、日曜日が一番左端にあると思います。

みなさんは、この7つの曜日を言うとき、日曜日からスタートしますか?
それとも月曜日からですが?
「にち、げつ、か~、すい、もく、きん、ど~」ε-(´∀`*)
「げつ、か~、すい、もく、きん、ど~、にち」ε-(´∀`;)
どっちが、しっくりきますか?

わたしの場合、1週間の始まりは月曜日だなぁ~って感じます( ´ー`)y-~~

この「日・月・火・水・木・金・土」ですが、
もともと太陽と月、太陽系の5惑星からきています。

そう考えると、この並んでいる順番に疑問を持ちませんか?
太陽から順番に見ていけば、
「にち、すい、きん、ち、か、もく、どっ」
日、水、金、月(地球)、火、木、土ですよね~ぇ?

当たり前に使っている、
「にち、げつ、か~、すい、もく、きん、ど~ぅ」ですが、
よくよく考えると、なんでだろう?です
ナンデダロ~ォ♪((乂(゚д゚ ;)≡(; ゚д゚)乂))ナンデダロ~♪

もともと、この5惑星に名づけられた水、金、火、木、土は、
中国の五行説というものからきています。
五行説では、わたしたちをとりまく自然界を構成しているものは、
木、火、土、金、水の5つの要素だと考えられてきました。

その当時知られていた5つの惑星に、それぞれの5要素を当てはめ
名づけられたものが、現在の日本でも使われているということになります。

で、日、月、火、水、木、金、土の順番についてですが、
これは、五行説とは全く別のお話で、
最初に7曜日を使ったのは、
古代ローマ人だとか、ギリシャ人だとか、エジプト人だとか、
メソポタミア人だとか、説はいろいろあるようですが、
7日をサイクルにする考え方は古代バビロニアで生まれました。

それは、天動説が信じられていた時代のことです。
天で起こることは地上に影響すると考えた彼らは、
1日24時間の1時間ごとに、
その時間を支配している惑星があるとよんでいました。
φ(゚Д゚ )フムフム…

当時は、水星、金星、火星、木星、土星、
それに太陽と月もまとめて惑星と考えられ、
彼らは、この7つの星が順番に時間を支配するのだと信じていたのです。

この時代、この7つの星の動きを地上から見たときに、
それぞれの動くスピードを見て、
ゆっくり動いているものほど、遠くにあり、
早く動いているものほど、近くにあると考えられていました。

見かけ上、もっともゆっくり動く土星が一番遠くにあり、
順番に、木星、火星、太陽、金星、水星、
最も近くにあるのが月だということになりました。

そして、その順番で時間を支配している星を決めたのです。
曜日1
このようになります。
横が時刻で1~24時まであり、
それぞれの時間がどの星に支配されているかを表にしました。
第一日目の最初の時間が、
さきほど書いたように、最も遠くにあると思われていた土星
そこから遠い順に、
木星、火星、日(太陽)、金星、水星、月となっています。
ここで、何かお気づきになられたでしょうか?
曜日2
分かりやすくするために、
その日のはじめの時間の支配している惑星に色をつけました。
ね、土、日、月、火、水、木、金と、今の曜日の順番になりましたよね~(^v^)
このようにして、
その日の最初の時間を支配する惑星をその日の曜日としたということになります。

えっ?
土曜日からスタートしてるじゃないかって?
そうです、曜日の最初は「土曜日」なんです!!m9( ゚Д゚) ドーン!

7つの曜日の原点の考え方では、
土曜日が最初だったんですね~
「ど~ぅ、にち、げつ、か~、すい、もく、きん」で1週間
実際に、ローマで見つかったもので、土曜日スタートの古代カレンダーがあります。

今では、日曜か月曜が主流になってしまいましたが、
当時の人たちにとってみたら、訳がわからないかもしれません
(><; ) わかんないんです!

実は、もう一つの説もあるのですが、
この7つの土、木、火、日、金、水、月の星と
音楽のテトラ・コードを融合させたというものです。

簡単にいうと、4つおきに飛ばしてひろっていくということで、
土が1としたとき4が日になり、8が月になりというふうにやっていくと、
やはり、土、日、月、火、水、木、金となります。
これは、天体と音楽を結んだという奇抜な発想ですが、
ピタゴラスやケプラーもこのような考え方を持っていたということで、
これもあるかもです(*´∀`*)

ということで、今回は、
「にち、げつ、か~、すい、もく、きん、ど~ぅ!」についてのお話でした。
何気なく使っている今の暦ですが、
知ると面白いことがいっぱいありますよね~((o(´∀`)o))ワクワク

いかがだったでしょうか?
それでは、今回はこれで終わりたいと思います。
ありがとうございました!!
ぷる~と

ブログランキングもはじめてました
もしよろしければ、ポチッとお願いします(*^_^*)



【2015/02/24 01:22】 | 暦のこと
|
みなさんこんにちは!!
いつもお読みいただき、ありがとうございます(*^_^*)

さて、明日2015年2月12日は師走の下弦でございます!!

あなた (><; ) 何言ってんだかわかんないんです!
あなた ( ゚д゚)ポカーン
あなた メンドイ ☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪
わたし ミα(゚Д゚ )マカセロ!!

師走の下弦ということは、
いよいよ
自然の摂理をふんだんに盛り込んだ旧暦であります
太陰太陽暦でいうところの
「も~ い~くつ ね~る~と~ お~しょ~~が~つ~~♪」
まっ盛りのときであります m9( ゚Д゚) ドーダ!!

あなた ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?
あなた /(^o^)\ナンテコッタイ 

みなさんは、今お使いになられているカレンダーを見て、
今日は、「何月何日だな~」とされていらっしゃるだけで、
本当の暦の意味をあまり理解していらっしゃらないのではないでしょうか?

暦とはそもそも、
わたしたち人々がこの大宇宙の地球で生きていくために
大宇宙と繋がるためにつくられた
神秘の「こ読み」であります(*゚∀゚)

あっ…!
気がつけば、全く関係ない話になってしまいましたが…

ということで、来週2015年2月19日は旧暦のお正月となっております。

さて、みなさんはお正月に「明けまして、おめでとう!!」と
多くの方にご挨拶をされると思います。
今のカレンダ~をお使いの場合、
1月1日と書かれた日を正月としております。
そして、その日はフェースブックなどで盛んに「明けましておめでと~!」と
やっていらっしゃるのではないでしょうか?

今お使いのカレンダ~は、
キリスト教カトリックの暦であるグレゴリオ暦と呼ばれるものなのですが、
これを使うとほとんどの場合、
1月1日は「明けましておめでとう!」にはなりまっせ~ん
ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!

朔弦望1
これは、太陽を中心に、明日2月12日の地球と月の位置を示した図です。
真中が太陽、緑の丸が地球、黄色の丸が月、
分かりやすいように、地球の軌道と月の軌道
それから、地球の軌道上には、
夏至と冬至と立春のときに地球が運航している場所を赤丸で印をつけてあります。
また、地球の軌道は夏至を真上としてあり、地球の進行方向は反時計回りとしています。

ここでポイントになるのは、先週の4日立春からみて、
こんだけ動いたんだな~ぁってところと
地球に対しての月の場所です(^◇^)

月も反時計回りで地球の周りをクルクル廻っていますが、
この場所にある月を地球から見ると半分お月さまに見えます。
太陽に照らされている部分と影になる部分が
丁度半分に見ることができるからです。

朔弦望2
ちなみに、立春のときの地球と月の場所はこの図のようになっていました。
月は地球から見て、太陽とは全く反対の方向で、
この図で見ると、太陽、地球、月が一直線にならんでいるのが分かるとおもいます。
この位置関係のときに月は満月で、まんまるお月さまとなるのです(∩´∀`)∩ワーイ

そして、これです。
朔弦望3
来週2月19日、旧暦のお正月の地球と月を示した図です。
見るところは、やはり、太陽と地球と月の位置関係です。
立春の満月のときとは逆に、
地球から見ると太陽と月が同じ方向に一直線でならんでいると思います。
これが、新月です(・∀・)

みなさんの中に、
新月という月を見ることができると思っている方はいらっしゃるでしょうか?
残念ながら新月の日に月を見ることはできませ~ん(´゚ c_,゚`)プッ

なぜならば、地球から見て、太陽と月が同じ方向にあるということは、
太陽が昇るのと同時に、月が一緒に昇るということだからです!!
ここ大切なポイントで~~~す (゚∀゚)ヨカーン

「明けまして」とは、「日」と「月」が一緒になりましてということですよね~♪
「明」は「日」+「月」ですから(*^_^*)
新月の日じゃないのに、1月1日だからって、「明けましておめでとう!」って……
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーッハハハハヒャヒャヒャヒャ

わたしも言いますけどね…:(;゙゚'ω゚'):

では、今回はここまでにしたいと思います!!
お読みいただき、ありがとうございました~!
ぷる~と

あ、立春から15度の話しと、雨水の話し忘れてた…
ま、いいか~~~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ブログランキングもはじめてました
もしよろしければ、ポチッとお願いします(*^_^*)

【2015/02/11 22:31】 | 暦のこと
|
みなさん、こんにちは!
ぷる~とです。
いつも読んでいただき、ありがとうございます(^◇^)

明日は節分、明後日は立春です~♪
今年の立春は、満月とも重なり
なんだか、とても目出度いですね~(*^_^*)

今回は、暦の中にある『節分と立春のお話』をしたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします!!

2月3日といえば節分の『豆まき』ですよね~
みなさん、なぜ2月3日の節分に『豆まき』をするのか知ってますか?

豆をまいて、家の中の鬼を追い出すわけですが、
オニハ ソト~~ フクハ ウチ~~ヾ( ゚д゚)ノ゛゛゛゛゛  ~~~…!!鬼 ヒエ~~

この『節分』、年に4回あります エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
ご存知でしたか?

節分は、『立春・立夏・立秋・立冬』の前日にあり、
年に4回、『季節を分ける日』として暦の中に設けられています。

『立春・立夏・立秋・立冬』とは、
それぞれ、春が立つ、夏が立つ、秋が立つ、冬が立つということで、
その日より、春です、夏です、秋です、冬ですということを意味しています。

ということで、明後日、立春から季節は春です!! m9( ゚Д゚) ドーン!
サ~ク~ラ~♪ (*´∀`*)サ~ク~ラ~♪ 

あなた ( ゚Д゚)ハァ?
あなた ( ゚Д゚)マダマダ サムイッショ!
あなた ( ゚Д゚)ハァ?
あなた ( ゚Д゚)ユキ フッテルッショ!
わたし サ~ク~ラ~♪ (*´∀`*)サ~ク~ラ~♪ 

さて、話を戻し
………|д゚)チラッ

春夏秋冬
日本では、春を1年の始まりとする考えがあります。
新しい年を、新春といいますよね~(*^_^*)

20150202_085542.jpg

新しい年を迎える前に大掃除しますよね?
わたし サ~ク~ラ~♪ (*´∀`*)サ~ク~ラ~♪ 

なので、年に4回ある節分の中で、唯一、春が立つ前日、
大晦日にあたる節分に、邪気払いの意味で『豆まき』をするわけです。

明日は『豆まき』をして、気分新たに立春を迎え、
来年の2月3日の節分、大晦日までの1年、
地球が太陽の周りをぐるっとひと巡り、
あなたもわたしも楽しく、幸せに過ごせるよう
みんなで『豆まき』を楽しみましょう(*´∀`*)

ちなみに、
今年の立春は2月4日の12時58分です。
2月4日の13時前にランチを食べた方は、この冬、最後のランチとなり、
13時以降に食べた方は、この新春、初のランチとなりますよ~
みなさん、ちょっと意識しておいて、
2月4日、立春のランチを楽しんでみて下さい(´∀`)

もう1つちなみに、満月は8時09分です。
今年の立春は、なんか特別な感じがしますよね~
みなさん、楽しんでいきましょ~~
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

このブログを読んでいただき、ありがとうございます!!
みなさんとのご縁に心から感謝いたします(^ω^)
ぷる~と

ブログランキングもはじめてました
もしよろしければ、ポチッとお願いします(*^_^*)


【2015/02/02 19:42】 | 暦のこと
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。